久しぶりに「iPhone5」を使ってみた。

こんにちは!

てがです(`・ω・´)ゞ

 

※この記事はPCで書いていないため色がついていません※

 

久しぶりに解約済みのiPhone5を触ってみました。

 

今回は少し触ってみてどうだったのかを紹介したいと思います。

 

5年前のiPhone

iPhone5は2012年に発売され、それから5年後たちました。

久しぶりにiPhone5を触ってみると…

 

5.2インチのAndroidスマホを使っている僕からしたら小さく、ボタンもとても小さいのでタップミスが結構ありました。

ですが、何日か触っていると慣れてくるものでミスしなくなりました。

 

今回もiPodtouch4を紹介した時のようにLINE等を使ってみた結果をお話したいと思います。

 

アプリを使ってみた

今回の記事では、「LINE」、「Youtube」、「Twitter」を使いました。

 

iOSは10.3.2です。

なのでアプリはどれも最新バージョンのものが入れられます。

 

まずは「LINE」です。

アプリを開く時は特にストレスなく開くことができます。

通知もすぐに届き、メッセージの送受信も問題なく使うことが出来ました。

 

次は「Youtube」です。

Youtubeは全体的に少し引っかかる時がありました。

動画を再生しながら(右下で)別の動画を探すあれ。

あのモードにする時に下にスワイプするんですが、その時が結構引っかかります。

カクツクっていうんでしょうか…。(そこまではいかない気もしますが…)

動画の再生は特に問題ありませんでした。

 

最後に「Twitter」です。

起動や読み込みにストレスは感じませんでした。

ツイートの閲覧、自分のプロフィール、検索もカクツクことなく使うことが出来ました。

 

LINE、YoutubeTwitterの中ではTwitterが一番軽かったかなと思います。

 

気になるところ

現在のiOSは10.3.2です。

iPhone5はiOS11へのアップデートはされません…

iOS11を使いたい方はiPhone5s以降を選んでください。(今更、iPhone5というのもあるので…)

 

あと、指紋認証がありません。

これもiPhone5s以降であれば指紋認証がついているのでそちらを選んでください。

 

まとめ

久しぶりに触ってみて、iPhone5は5年前の機種だから重く感じたりしてストレスになるかなと思いましたが、そういうことはなく予想をはるかに上回る結果となりました。

 

iOSは10.3.2が入っているので当分はアプリの対応等にも困らないと思います。

 

今回はここら辺で終わりにします。

 

では、またねーヾ(*´∀`*)ノ