iPodtouch4の使い道

こんにちは!

てがです(`・ω・´)ゞ

 

※この記事はPCで書いていないため色がついていません※

 

今回はiPodtouch4の使い道について書こうと思います。

 

今のiPodtouch4

今はiOS10の時代ですが、iPodtouch4はiOS6です。

入れられるアプリは相当限られてしまいます。

CPUもA4チップでRAMは256MB。

アプリを入れれたとしても重くて落ちてしまうものが多いです。

 

少しだけ、アプリを入れたらどうなるか検証したので書こうと思います。

 

実際にアプリを少し入れてみた

 

まずはLINEを入れてみた時の感じを。

LINEは当然今のバージョンを入れることは出来ないので前のバージョンを入れました。

 

LINEの初回起動は特に問題ありませんでした。

トーク画面も問題なしで、文章・写真等の送受信も問題ありませんでした。

ただ、通知がたまっている状態でアプリを開くと、とても時間がかかる上、とても重くなります。

時々、アプリが落ちることがありました。

 

Twitterを入れてみた時の場合。

Twitterの場合、ツイートや画像を閲覧するのには問題ありませんでした。

ですが、10分程見ていると急にアプリが落ちます。

また、Twitterも前のバージョンのアプリを入れました。

 

Youtubeアプリを入れて動画を見た場合。

Youtubeアプリも前のバージョンを入れるしかありませんでした。

 

実際に動画を視聴しました。なんと予想を上回る結果になりました。

動画の遅延もありませんし、かくつくこともありませんでした。

ただ、動画を切り替える時は少しだけ重くなりますが、それはほんのちょっとで気になるほどではありませんでした。

 

でもYoutube視聴のためにiPodtouch4を購入することはおすすめできません。理由としては、アプリのバージョンが結構前のものしか入らないため今のある機能が使えません。(ダブルタップで早送り等)

なので、Youtube目当てで買うのはやめた上がいいと思います。

まぁ、いないとは思いますがw

 

自分が使うとしたら。

自分だったらiPodtouch4をどう使うかというと、

 

  • 音楽を入れて聞く。
  • 車に接続して聞く。
  • ビデオを入れて見る(テレビ等に接続して大画面で視聴)

 

など、データの保存等に使います。

 

ほかの使い道

もう必要ないという方はメルカリ等のフリマアプリで売るのもいいと思いますし、

手元に残して使いたいという方は上でも書いた通り、データの保存や動画の視聴に使うのがいいかと思います。

 

今回はここで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

では、またねーヾ(*´∀`*)ノ